あくまで水面下で

働きながら転職活動をしていて、それが周囲にバレてしまったら少々厄介なことになります。
やはり同僚や上司からすると転職活動をしているということは一種の裏切り行為のように思えてしまいますし、それまでとは違った対応をされてしまったり、あからさまに接する態度が変わったりということもあります。

そのため、働きながら転職活動をするときには周囲にバレないようにするということが重要です。
あくまで水面下で転職活動を続けるということが重要で、決して上司や同僚にはばれないように行動しましょう。
また、先にお伝えしたように現在ではインターネットを使った就活をする方も多く、会社のパソコンで仕事中つい求人サイトを見てしまった、メールを送ってしまったということもあると思いますが、これは絶対に止めておきましょう。

会社のパソコンは私物ではありませんし、送受信メールについては情報漏洩などの観点からチェックされている可能性があります。
そのため、会社のパソコンを使って転職活動をしてしまうとあっさりと会社側にバレてしまうことがあるのです。
また、明らかに仕事に手を抜き始めると「もう辞めるつもりなのかな?」と疑われてしまいますからその辺も注意しましょう。

カテゴリー: 未分類 | あくまで水面下で はコメントを受け付けていません。

面接などについて

働きながら転職活動をするというのは口で言うほど容易いことではありません。
仕事をすっぱりと辞めてしまえば自由に動ける時間もありますから面接の日取りなども簡単に決めることができますが、仕事をしている以上限られた時間の中転職活動を続けていく必要があるのです。

面接日の調整がうまくいかない、ハローワークなどに足を運ぶ時間がなかなかとれないというのはデメリットの一つと言えるでしょう。
しかし、現在ではインターネット上に求人専用のウェブサイトなども沢山ありますから、わざわざハローワークに行かずとも自宅のパソコンの前から仕事を探すことは可能です。
働きながら転職活動するという方はインターネットを活用することがおススメと言えるでしょう。
また、特定の業種に特化した専門の求人サイトなどを利用すれば、自分のスキルや希望にマッチした求人を見つけやすく、キャリアアドバイザーのアドバイスも貰えるため転職がスムーズに進むことでしょう。

面接の日がなかなか調整できないのは仕方ありませんが、これも何とか調整しなくてはなりません。
企業によっては転職希望者が面接を受けやすいように夕方から夜間にかけて面接をしてくれるところもありますから、一度相談してみると良いかもしれません。
また、有給が残っているという方はあまり間隔が詰まない程度に有休を取って面接を受けるというのも良いでしょう。
どうせなら有給も消化していた方が良いですし一石二鳥です。

カテゴリー: 未分類 | 面接などについて はコメントを受け付けていません。

働きながら転職

今勤めている職場に不満がある、上司や同僚との人間関係がうまくいかない、または自分の力をもっと発揮できる職場で働きたい、などという場合転職を考えるのが普通です。
もちろん、就職難と言われる時代ですから必ずしも条件に合った職場が見つかるとは限りませんから、我慢して働き続けるというのも一つの道なのかもしれませんが、そのようなもやもやを心に抱えたままでは業務もまともに遂行することができませんし、精神的にも疲れてしまいます。

また、いくら職場に不満があるとはいえいきなり辞めてしまうと自身の収入減がなくなってしまうというデメリットもあります。
すぐに仕事が見つかれば良いものの、もし見つからなかった場合には生活が立ち行かなくなってしまう可能性もあるのです。
そのため、転職したいと考えている方の中にはそれまで通り会社に勤めながら転職活動をしているという方も大勢います。

働きながら転職活動を続ければ、次の職場への採用が決まってから今の職場を辞めることができますし、収入減を失うことにもなりません。
しかし、働きながら転職活動を続けるというのは色々と大変な一面があるのも事実です。

当サイトでは、働きながら転職活動を続けることでどのような大変なことがあるのか、ということについてまとめてみました。
今後転職したいと考えている方や、働きながらどうやって転職活動すれば良いのか悩んでいるという方の力になることができると思いますから是非参考にしてください。

カテゴリー: 未分類 | 働きながら転職 はコメントを受け付けていません。